30年の経験を元にインプラント・矯正の情報お伝えします
グリマス院長
Author:グリマス院長
 娘2人は、東京に行っていまして、3匹の犬と歯科医師の妻と同居してます。犬は、忠実で、いいですね。今は、早朝の芝刈りに、汗を流しています。
 長年の研究対象が、子供の顎の成長とインプラントです。
詳しくは、これから、少しづつお話ししたいと思います。
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
良い歯並びになるワンポイント
2011-09-15 Thu 02:08
久々の更新です。

おかげさまで我が歯科医院も

リニューアルから8ヶ月が過ぎ,

毎日忙しい日々を送っております。



さて、本日はDr.John Mew研修会の打ち合わせに参加したので、

その内容の一部から皆さんの日常生活に活用できるポイントをひとつ。


「歯列不正がどうして起こるのか」
 ※歯列不正…歯並びが悪いこと。

結論から言いますと、
ずばり、、、舌と唇の動かし方です!!!

人は生きている間に何千回、何万回と口を動かし、
物を噛んで、飲み込み、呼吸をしたり、
言葉を発します。

正しくない舌と唇の動かし方の積み重ねが
歯並びの悪さにつながってしまうのです。

正しい嚥下(えんげ=飲み込むこと)、呼吸、
発音
を目指すことが正常な歯列発育につながります。


では、日常生活でどのように予防すればいいでしょうか?

以下のポイントに気を付けて生活してみてください!

嚥下するときに舌を上あごに付ける
(できれば常に舌を上あごにつけて、口は閉じて、鼻で呼吸をする。)


継続はなかなか難しいものですが、
まずはふとした瞬間に思い出してみることが重要です!

きれいな歯並びは、健康な体の一要素と考えます。

歯並びが良ければ、歯にかかる負担も軽減できて、
歯の寿命ものびるでしょう。

リニューアルした横須賀歯科医院は
人生90年を見据えた歯の治療をしております。

お気軽に御立ち寄り、ご相談ください。
スポンサーサイト
別窓 | 矯正 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| インプラント歯歯歯日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。